手で握ったら亀頭だけがポコンと顔を出すサイズ(40代)

私はオーラルセックスが大好きなので、よくご奉仕をしてあげます。

その時に男性の根元を握って、ポコンと顔を出した亀頭を可愛がってあげるのが大好き。このサイズ感の場合、口に含んでも大きすぎて喉まで圧迫され「オエッ」となることはありません。またすべてを口に含んでもいい感じです。
手で触るにしても過不足なしのサイズ感と考えています。もちろん、挿入した時にも無理がないので、無理や痛みは一切なくセックスを楽しめます。

男性は大きいほうが男らしく、女性を喜ばせるにも好都合と考えるようですが大間違いですよね。大きすぎると挿入に痛みが伴うことがあり、行為そのものの楽しみが半減してしまいます。

また、大きいサイズの男性はマッチョな思考の人が多く、「俺様」的な発言にうんざりしてしまうことも少なくありません。大きいだけで気持ちがいいかどうか、相手を思いやる気持ちが欠落しています。これって本当に残念。
思いやりって行為には絶対的に欠かせないと思うのです。

私だって女性としての気遣いはきちんとするのがマナーだと思っています。
何事も程よい下限が大切。大きすぎず、小さすぎず。

動きの良い下半身に快楽を委ねるには適正サイズが存在します。
それが私の場合には、握ったサイズ+亀頭なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です