太さと硬さはキュウリのような感じ、でも気持ちが一番大事(40代)

男性は自分の男性器のサイズ、特にその長さを気にしているように見受けられます。しかし、女性側からしたら男性器の長さはそれほど気にならないという方が多いのではないでしょうか。それよりは男性器の太さと硬さのほうが気になるかもしれませんが、それもその長さと比較した場合に過ぎません。

というのも、自分の女性器にピタッとハマればそれがベストなサイズといえるからです。よく男性の間では黒人のイチモツはデカイと羨望と賞賛を持って語られますが、個人的にはデカ過ぎるとただ痛いだけだし自分のアソコが壊れてしまいそうだし、とても気持ち良いとはいえず、むしろ苦手というか避けたいかもしれません。

その一方で、あまりにも小さかったりフニャフニャ過ぎるのも残念に感じるかもしれません。男性器が自分のアソコに入っている実感が得られないと気持ちよさが得られにくいからです。

ということで、アソコにフィットする大きさのイメージとしてはキュウリが表現としてピタッとくるように思います。でもこれもあくまでも理想のイメージでしかありませんし、フィット感が気にならないというのは嘘になるかもしれませんが、男性器のサイズよりも男性が自分を大切に扱ってくれているという気持ちが一番重要に思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です